人気ブログランキング |

正しいダイエットのお勉強

今月からレッスンの合間に「5分間ダイエット講座」をしています。今週は「肥満の原理と運動の必要性」
まず太るのは消費カロリーが摂取カロリーより少ないか消費出来ないカロリーが蓄積され肥満になるのです。では消費カロリーとは何でしょう。
①基礎代謝 … 心臓を動かしたり、呼吸をしたり何もしないでも、生きているだけで使われるエネルギー      消費カロリーの70%を占める
②生活活動代謝 … 運動をしたり活動をすることによって消費するエネルギー   消費カロリーの20%
③食事誘導性熱代謝 … 食事をすることによってつかうエネルギー  消費カロリーの10%

このように何もせずとも勝手にエネルギーを使ってくれる基礎代謝量が多いと太りづらく痩せやすい体質になるのです。それがリバウンドしないダイエットの別れ道だったのです。
AさんとBさんでランチに行き同じものを食べました
。それは1000kcalの食事でした。
Aさんは食後何もしないでテレビをみていても1000kcal消費できる。Aさんは何もしなくても消費しきれます。
Bさんは食後何もしないでテレビをみていてら500Kcalしか消費出来ない。Bさんは500Kcal残るのでわざわざ何かをしないと消費しきれない
このように同じことをしていても差が出てきているのです。
恐ろしい~

この基礎代謝量は加齢とともに少なくなってきます。それを防ぎ基礎代謝量を上げるには筋肉量を増やすしか方法がないのです。

その方法は唯一運動です。

私のような大食いでも太りずらのはここに秘密があったのです。

by styleexerk | 2008-11-12 08:35 | 痩身・肥満予防