<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

太らない♪おやつの食べ方

どうしても、「何か食べたい」「次の食事までの時間が空き過ぎる~」
こんな時どうします。

そんな時!
これを知っていて、常備していれば、
急激に血糖値を上げて脂肪を貯め込まずに済む
、美容・若返りの手助けもしてくれます。

今日はそんな朗報をお教えします。

それは、
アーモンドとカカオ70%以上のダークチョコ

アーモンドはミネラル・食物繊維・ビタミンEが豊富
ダークチョコは抗酸化物質と食物繊維が豊富
ただ食べ過ぎは注意!!!ほどほどに

どうしてもケーキが食べたいときはアーモンドを5~6粒先に食べると、急激な血糖値の上昇を抑えられますよ☆
[PR]

by styleexerk | 2011-02-26 22:10

美顔鍼

先日「美顔鍼」に行ってきました。
産まれて始めて顔に鍼を打ちました。

痛くはありませんでした☆
でも、
その状態は・・・
まさしく「はりせんぼん」みたい・・・

これは肌組織に刺激を与えてリンパの流れを良くします。
肌の色が明るくなったり、染みが取れたり、しわが浅くなったり、肩コリが治ったりするそうです。

自然治癒力を活発にするための刺激なので、改善に時間はかかりますが、「よさげ」でした。
興味のあり方は一度お試しを☆


「水太り」これって本当???

大きな勘違いです!!!
私達の身体は6~7割水分でできています。
水分が足りなくなると、危険を察知して水分を貯め込み身体がむくみます。
だから、水分補給をこまめにして常に身体を綺麗な水で満たします。
すると汚れた水はどんどん押し流されて体外へ排出されます。
つまり新陳代謝がUPしデトックス効果が期待されます。
[PR]

by styleexerk | 2011-02-20 09:18

分岐点

先日何気なく、ドラマを観てたら先生役のセリフに震えがきたわ
「人生酷い目、辛い目、苦しい目、悲し目・・・いろんな目にあう事がある」
「生きている限り、この先こんな目には何度となく出会う」
「その時の選択肢は2つしかない」
「そのどちらを選ぶかで自分が決まる」
「1つは、何事もなかったように聞き逃す、見過ごす、受け流す」
「もうひとつは、0から歯を食いしばってやり直す」


貴女はどちらを選択したいですか?

私は何度と0から歯を食いしばってきました。
それは決して楽な選択ではなく、辛い選択に決まっている。

でも、
その後にしか得られない
素晴らしい充実感・自信・満足感・信頼・希望・・・沢山の溢れる物がある喜びを味わいたいから、繰り返し歯を食いしばります

さてさて、
ダイエットのお話し
カロリーという言葉は何度と話してきましたが、
実は、「太りやすいカロリー」「太りにくいカロリー」があります。
食べるとすぐに血糖値をあげてしまう食べ物は、脂肪を蓄えるホルモンを沢山分泌するので脂肪に蓄積しやすくなります。

逆に太りにくいいカロリーは低GI値食
それは、未精製の穀物・野菜・メープルシロップなど・・・沢山ありますよ!
例えは朝はケーキはスコーンを食事変わりにするなんて
栄養の砂漠!!です

カロリー少ないのに痩せない~~~
食事の内容を見直してみてね。
[PR]

by styleexerk | 2011-02-13 13:26

濃い野菜&フルーツ

野菜も果物も日本人女性には不足気味
私は特に生野菜・果物が大好きです。
まず果物なんでも好きです。
毎日必ず・ほぼ毎食ごとに食べています。

これらには、
ビタミン・ミネラル・食物繊維・若返りに必要な抗酸化成分が豊富
そして生物には代謝・消化を促す酵素が豊富なんです


野菜は色が違えば栄養素も違います。
食べるこつは「野菜は虹色を食べる」

生野菜か果物を片手大、食卓に色を飾ってみてね
[PR]

by styleexerk | 2011-02-06 15:24