鍛え方のコツ

急に寒くなりました~この差は何???

寒いと体温を上げようとするので消費カロリーが増えますよ
なので寒い時ほど燃焼効果はあがります☆


太りづらい身体になることがダイエットの一番の成功の近道。
それには「筋肉」と「出す」こが大切です・


どこの筋肉を鍛えるかで外見が違ってきます。
大きく見せる為の「ゴリマッチョ」
引き締まって見える「細マッチョ」になります
女性はマッチョにはなりにくいのでご安心を☆

女性らしいラインを残しながら体を引き締めるのは「細マッチョ」の方です。

これは胸の大胸筋・背中の広背筋・腹部の腹筋群を鍛える事です。
そしてどちらにも大切なのは+足腰の筋肉です


来年のコアエクササイズはズバリこの筋肉を使うのでご期待を☆

少し早いですが、来年は自分の理想のボディーライン作りを完成させるなんていかがかしら☆
[PR]

by styleexerk | 2010-09-25 08:49

来月からのエクササイズ

来月からは、今年最後のメニューになります。

今年いろんな筋肉を刺激してきました。
目的は姿勢をよくする事です。
なぜならダイエット効果・美容効果が高いからです。その為の関節可動域御を広げ、筋肉をほぐしたり、鍛えたりしてきました。

そこで今年の成果が一番よくわかる
  歩き方で締めくくりたいと思います。

そのための筋肉の使い方、使う場所をエクササイズを通して習得していきますね。

またコアエクサに関しては仕上げです
一番聞くキツイ動きに変えていきます。
今年ラストプログラム楽しんで下さいね。
[PR]

by styleexerk | 2010-09-19 13:48

低カロリーメニュー

毎日の食事を-100kcalしてみると

ひと月で3000kcalダウンします

これは脂肪を333g減らします

ご飯一口は、30kcalほどです。
この一口を減らしただけでも一月900kcal減らせます

脂肪は100g落ちる事になります

では今日は507kcalメニューを紹介します
・雑穀米・・・100g  → 167kcal
・シイタケ入りかきたま汁 → 47kcal
・小松菜と人参の煮びたし → 45kcal
・ぶりの塩焼き → 248kcal


あと足りなかったら、野菜・海藻類を食べる事をお勧めします。
[PR]

by styleexerk | 2010-09-12 14:05

「出す」ための朝食

最近どうしたら痩せるか?
という質問が多く寄せられています。

夏は「夏バテ」で食欲が落ち、水分ばかり飲み痩せる方が多いのですが、
実は・・・夏は痩せづらいのです。

外気温が高く体温を上げる必要がないので、その分代謝量が減るからです。

今まで学問的に栄養の事を書いてきましたが。
私の食生活を一度公開してみようと思います。

今日は朝食

私の朝食のテーマは「出す」事

1。まずコップ1杯の水を飲む
2。乾燥わかめ軽く一握りを水につけて戻す
3。お湯を沸かし、コーヒーの用意
4。パンを焼く(若しくはバナナ)→ バナナの方がいいですよ☆、
5。その間に顔を洗いに行く
6。戻したわかめの水を切りポン酢をかける
7。コーヒーをいれて、パンにバターをぬりプルーンの用意


ここまでだいたい6~7分くらい

さていつもの朝食メニューは
1ホットコーヒー(夏もホット)
2パンまたはバナナ
3わかめ
4プルーン(これを一番に食べる)内臓脂肪が気になる人はここに「ガセリ菌」のヨーグルトをたしてね>

忙しい人は、**超簡単*

1分クッキング
バナナ・プルーン・ヨーグルトを豆乳で割りミキサー


以上

騙されたと思って一度試してみて☆
快便で身体が軽くなると心も軽くなりますよ☆
[PR]

by styleexerk | 2010-09-05 11:27