成長ホルモンの分泌ゴールデンタイム

①成長ホルモンで脂肪燃焼
②成長ホルモンを作る・分泌を促進する食材

を書いてきました。

今回は分泌のゴールデンタイムを勉強します

一日のうちで一番分泌させる時間があるのです。
それは、
睡眠直後に訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)の時です

ここで睡眠のリズムが狂うと分泌量が減少します。
スムーズな寝つきにするため、ぬるめのお風呂に入ったりして
副交感神経を優位に立たせましょう。睡眠不足は

また睡眠不足の恐ろしいのは、満腹感を感じるホルモン「レプチン」が減少し、食欲を増すホルモン「グレリン」が増加します

いわゆる満腹感を感じにくく、食欲ばかり増すと言う事です。

睡眠って本当に大切ですよね。

歳をとると寝れなくなるよう。。。そうなると・・・・
何となく納得してしまう
[PR]

by styleexerk | 2010-08-29 13:30

成長ホルモンの分泌をよくする食事

お盆休み☆皆さん いかがお過ごしでしたか?
ブログもお休みさせて頂きました。

お待ちかね
成長ホルモンの分泌を促進する食材です

まず成長ホルモンの分泌をUPさせるには1日3食のバランスの良い食事が大前提ですよ

そして、成長ホルモンの力を生かすために必要な栄養素は
①成長ホルモンの材料   
   → 元になるのはアミノ酸「アルギニン」
     肉・魚介類・卵・大豆食品に含まれています

②分泌促進に必要な栄養
   → 成長ホルモンの分泌を促す甲状腺ホルモンの材料はヨウ素     
     海藻類

③成長ホルモンを使うための栄養
   → 筋肉を増強させる為に必要なたんぱく質との合成に必要なビタミンB2・葉酸
     バナナ・納豆・レバー・小松菜・ししとう

どうですか?
どれも簡単に手に入る食材なので、一度意識して食べてみてはどうですか☆
[PR]

by styleexerk | 2010-08-21 12:04

成長ホルモンで脂肪を撃退

ダイエットには「食事・睡眠・運動」のどれが欠けても駄目!!

そしてそれに大きく関わっているのが成長ホルモン
それは、体の組織の修復・筋肉増強・燃焼促進と血糖値を一定に保つ働きがあります

いわゆるお腹を凹ませるには、欠かせないホルモンかもしれません
そのホルモン分泌や合成に不可欠なのが「食事・運動・睡眠」です。

わかっていただけましたか?

今回は運動による成長ホルモンについて書きますね

運動による分泌は乳酸の分泌によります
筋肉がパンパンに張った状態!そう あれあれ!

乳酸分泌は無酸素運動やスロトレが効果的

その後、有酸素運動を行えば脂肪燃焼効果が高まります☆

ちなみに女性は分泌量が多く男性の1.6倍、そして男性は分泌が早く出されるそうです

脂肪を撃退する強~い味方は「成長ホルモン」
女性は沢山出せるのであればやる気が出ませんか?

若返り効果もあるモルモンだから、痩せて綺麗になれるなんて最高☆

次回は「成長ホルモンの出る食事」にします
再来週は「成長ホルモンと睡眠の関係」にします。

徹底的に「成長ホルモン」を知って下さいね。
[PR]

by styleexerk | 2010-08-07 16:39