お腹をへこませるには

お腹を凹ませる=腹筋を鍛える
と誰しも思います。

確かにお腹周辺は背骨以外、骨がない分いろんな方面から筋肉が身体を支えています。
お腹の前・斜め・お腹を巻くように・・・
逆に骨がないから脂肪で内臓を守ろうとするから油断したらお腹に肉!付いちゃいます。。。

それら全てを鍛えないといけないなんて気が遠くなる・・・・

では一番効果的なのは骨盤を動かす運動です。

骨盤を動かすにはお腹周辺の多くの筋肉を使います

現代人は骨盤が動きづらい人が多い
それは腰椎が動かないという事。
腰椎が堅くなりやすいのは股関節が堅いからです。


目安は長座(足を伸ばして座った時に太腿とお腹の角度が90度)を1分間するのがきつい事

ではどうしたらよいか?

股関節を動かして骨盤を動かす運動を始める事です

骨盤回しは膝回しにならないように!
[PR]

by styleexerk | 2010-07-31 22:18

効果を出す期間

暑い!!
あちち♪あちち!!

けど外は「ドンより」より「ギラギラ」のほうが俄然やる気が出ます。
皆さんも運動してなくても日中の水分補給に気をつけて、熱中症対策してくださいね。

最近「効果」が出る期間についての質問を沢山頂きます。
効果=結果を出すのは基本的に自分の意識・強い意志です。間の身体は正直なので、努力した分きちんと結果を出してくれます。
ささいなことでいいんです。自分が出来る具体的な目標とそれをやる続ける事で結果を得られます。

では、参考までに身体のメカニズムを・・・・
運動の期間の長・短いずれも効果はありますが、それに「差」があるのです。
短い期間では筋肉もつきづらいので、体脂肪率は落ちにくいです。
筋肉が付いて脂肪を効率よく燃やせるようになれば、脂肪は減っていきます。
それが、体質改善=痩せる
そして体質を変えるには最低3カ月必要です。細胞が入れ替わるのに最低3カ月はかかるのです。

本当に痩せてそれを維持していくのには、まず3カ月を目標に立てましょうね。
[PR]

by styleexerk | 2010-07-25 16:08

汗をかくと痩せる???

痩せる = 体脂肪量が減る事 だとお話しましたよね☆
体重が減る → 痩せるではない!!です。念の為

この時期はよく汗が出ます。
汗を出すと痩せるか?と聞かれると
痩せますが痩せません。と答えます。
その理由は
身体の水分を出す事自体に、エネルギー(=脂肪)を使います。なので汗をかくと痩せると言えるとます。

しかも、体組成の50~60%は水分です。身体から水分が出ると言う事は、それだけで体重が減ります

ではサウナは?
これも同じ!体温を調節するために汗が出ます
サウナ効果は体温を上げて体内の酸化を防ぐために汗をかくには効果があります

汗をかくとエネルギーを使う事がわかりました。でも汗をどのようにしてかくかで、使うエネルギーの量が違います。体脂肪量を効率よく減らす汗のかき方をしなければいけません。

サウナで汗をかくより、体を動かして汗をかいた方が効率よく・大量にエネルギーを使います。
脂肪を燃やすための運動は有酸素運動がいいです。

また、汗は塩分です。塩分が多くなると身体が酸化します。それを防ぐために血中に脂肪がたまります。脂肪は身体に貯めている物質を酸化させてエネルギー変えるからです。
なので運動中の水分補給も大切です

一番いい汗のかき方は、適度な水分補給をしながら、程よく心拍数を上げた有酸素運動で、沢山の脂肪をエネルギーに変えて燃焼する事ですね。

そうそう朝晩の水分補給もこの時期お忘れなく☆
[PR]

by styleexerk | 2010-07-17 16:47

体内体温の低い人は注意

低体温の人は癌になりやすいなどと言われています。
また、低体温の人は痩せづらいのも確かです。
私も以前は低体温。今も体内温度が高くなったかはわかりませんが、少し身体を動かしただけですぐに身体が温まる体質に変わったのは確かです。

それはなぜか??
体内温度は一般に測れませんが、体内温度が、基礎体温より、5度以上下がれば「冷えている」と言われます。

体内温度はすぐ変化します
例えば・・・
湯船に浸かるのと、浸からないのとでは、5度位変わります。
冷たいものを飲んだだけでも下がります。

身体を触って冷たい時はかなり冷えています

冷えると言う事は、血管が収縮して血液循環が悪くなり、各部位への酸素供給が減ります

脂肪は酸素と結合してエネルギーとなります。
酸素供給が少ないと脂肪は使われずに残ってしまします。

夏は冷たいものを飲んだり、食べたり・・・
クーラーの冷たい風が心地よい。。。

でも何でも適度を保って下さいね。

私は夏でも、ホットコーヒー☆
そしてクーラーかけて鍋します☆
[PR]

by styleexerk | 2010-07-11 10:21

マル秘!!私の食べ方

先日、レッスン中に私の食事方法をお話する機会があって、結局最後のストレッチがなくなってしましました~
本当にごめんなさい m・・m

その話を少し紹介しますね
基本的に食べたいものを食べたいだけ食べたい!!!
食べる事に執着しているんです。
串揚げ食べ放題だと1人で50本食べます。少し気をつけて35本くらいかな・・・
でも衣はつけない!素揚げにします。

そうなんです少し工夫をして脂肪の合成をしないようにしたらいいんです。

私の一日の始まりは
朝起きたらコップ1杯の水
それとプルーンを3~5粒食べてから朝食(パンとコーヒー)
朝食を食べ過ぎるとレッスン中にトイレに駆け込むから控え目なの・・・

昼間はがっつり!
外食なら定食か野菜が多く取れるメニューを選びます。
自宅ご飯なら、ご飯かうどんに野菜の即席漬け・果物・枝豆・ささ身か焼き魚か温泉卵。

間食はほとんどないですね。。。と言うよりも間食している時間がないので助かっています。

夜自宅ご飯の時は、必ず食べる物は
①納豆ともずくの混ぜたもの ②アボガド半分 ③枝豆 ④果物
後は、肉・魚(息子に合わせてタンパク質の量が多いの・・・)そして野菜は品数が多いです。酢の物・煮物・お浸しetc
 そしてお味噌汁・ご飯は少し

とにかく小鉢で一杯並べるのが好きなんです

肥満予防健康管理士の資格を持っていながら食べ方も考えてないのか!と叱られるかもしれませんが、好物がたまたま太りずらい食品だったのと
油物・甘いものがあまり好きではない。

嗜好が太りづらい嗜好だったのね☆

夕食後も食べ物のない部屋に籠り仕事の雑用。
終わればそのままベットでグー
だからたまたまその間は食べられない環境にいるのね

こうしてみると嗜好を変えて忙しくすれば必要なものだけを食べる生活なのかもね

休日は少量をこまめに食べてますね・・・
元来食いしん坊だからチャンスがあれば食べてしまう。でも果物とコーヒーと枝豆が好きだから間食はそんなものを食べてたり・・・

でもダイエットは栄養・運動・睡眠このどれが欠けても成功しないから注意してね
私は12時には寝ます

それとヨーグルトのガセリ菌が内臓脂肪を減らすのに有効だと知り、息子で試しました。
息子は体質的にあったのか、1カ月で少し痩せました。
朝食前に200g毎日食べてもらったの。でも食事も高タンパク質・油控えめの食生活をさせていますよ☆
私が試したら朝のレッスン中に2回も脱走してしまったので。。。それ以来辞めました。
世界でただ一つ腸まで届き、長く留まっている菌なんですって。
よかったら試してみてくださいね。ガセリ菌の入っているヨーグルトは「恵」です。

次はソイプロテインを試してみようと思っています。
結構挑戦者なんです
[PR]

by styleexerk | 2010-07-02 21:51