ご挨拶

皆様

今年もお世話になりありがとうございました。

来年も「今の自分が一番好き」と、輝いていましょうね

来年も健康で楽しい一年になりますように

良い御年をお迎えください
[PR]

by styleexerk | 2008-12-29 08:26

メリー クリスマス

☆☆☆☆ Merry Christmas ☆☆☆☆
f0181349_234109.jpg


大切な人に愛を込めて
メリー クリスマス

今年もあとわずかですね・・・
今年も、皆さんと楽しい時が過ごせたことが、何よりの幸せです♪
来年も頑張りますので宜しくお願い致します。

少し早いですが、良いお年をお迎えくださいね♪
[PR]

by styleexerk | 2008-12-24 23:04

正しいダイエットのお勉強 NO6

もうすぐクリスマスですね☆☆
いつも 、レッスンの移動の車の窓から見る景色で季節を感じています♪
今年のイルミネーションは少し淋しいような・・・・まだ少し暖かいからかなぁ~

先日・某サークルさんから素敵な手作り☆ツリー☆を頂きました☆
私の部屋にもやっとクリスマスが来そうです
f0181349_23192888.jpg
さてさて、今年最後の講座です「自分を知りましょう」
①まず自分の基礎代謝を知りましょう…これは標準なのであくまで目安です
   50歳~69歳の女性 → 体重(kg) × 基準値 20.7
   30歳~49歳の女性 → 体重(㎏) × 基準値 21.7
②BMI(体格指数)
  身長(m)×身長(m)×22 これは一番健康であるといわれている数値ですが、絵画のヴィーナスの誕生の女性がこの数値(22)です。少しふくよかな女性かも知れませんね。参考に19~20が女優指数・モデルは19です。男女一緒なので女性にとっては重いかもしれません・・女性はBMI20位がよいと思います☆
③最後は体脂肪率です
   これは上記のBMI値から「隠れ肥満」「かた肥り」などの判断ができます。体脂肪率は体脂肪計で測定して下さいね。
平常範囲は15~25です。

では皆さん自分を知って楽しいクリスマスを迎えてくださいね☆☆
[PR]

by styleexerk | 2008-12-18 00:14 | 痩身・肥満予防

正しいダイエットのお勉強 NO5

さて、今週は「運動後栄養吸収がよくなるか???」というお話です

それは・・・運動の種類と、運動前の空腹状態にもよります。

その前に交感神経と副交感神経について、簡単にお話しましょう、朝起きて元気に活動する時は交換神経が活発に働いています。エネルギー消費の神経と考えて下さい。副交感神経は睡眠などリラックスしている時に働く、貯えの神経と考えると簡単です。

ウォーキングやジョギングなどの軽度な運動で、副交感神経が優位にたつような運動量であれば、食欲も増して消化・吸収を早めます。
マラソンやエアロビクスなどの強度な運動の場合は、交感神経が優位に立つので、消化・吸収の力が衰えます。
では強度な運動後に食事をすれば栄養が吸収されないか、というとそうではなく、強度の運動後は身体が疲労回復するよう働きはじめるので、この時に胃に固形物を入れると消化にエネルギーを使わざるを得なくなり、疲労回復が遅れます。
しかも、疲労した内臓では通常の消化・吸収も抑制され、消化不良を起こして身体に負担を与えます。
 また、運動前に適度な栄養を摂取している場合には、副交感神経が優位にあっても食欲を刺激されることは少なく、身体の栄養が過不足なければ、栄養の吸収は緩慢です。

 すべては毎日の生活習慣によって左右されることです。

「運動後は」という単一的な条件下だけでは、どちらも有り得るということですね。
交換神経・副交感神経の事がわかれば、寝る前に食べることはあまり、よろしくないことがわかりましたよね~

また上記の事を回避するには、工夫すればよいのですよね。
まず運動の2時間前に軽く食べる。寝る前は食べない。基礎代謝を上げる。運動の内容を考える。
さて、楽しい☆美味しい♪クリスマスとお正月
どのように迎えるかは、あなたの知恵次第!!!
楽しく迎えましょうね♪
[PR]

by styleexerk | 2008-12-10 22:47 | 痩身・肥満予防

正しいダイエットのお勉強 NO4

ジングルベルが流れてくる♪この季節から、年末年始にかけて「飲みにケーション」が盛んになりますね。私も今年は例年になく多い・・・
自身のためにも、「目指せ綺麗ボディー」で頑張ってきたのにご破算にならないためにも、効果的に乗り切りましょう。
今週は「かしこいアルコールの取り方」
まず・・
①アルコールを飲み過ぎない
②最初に野菜を多くとる。ただしドレッシングに気をつけて!
③おつまみは低脂肪の物を選ぶ。例えば、鶏のささみ・魚・大豆製品など。これは脂肪を蛋白質にくるんで早めに血中に放出させるこつです。
④最後の「お茶漬け・ラーメン」はやめる。これは、アルコール摂取後にでんぷんを摂取すると、脂肪合成の材料になります。脂肪肝・高脂血症を招く恐れが・・・
⑤帰るまでになるべくカロリーを消費しましょう。駅まで歩く・カラオケを歌っている人の横で踊る☆
基本は飲み過ぎ・食べすぎ・ダラダラ遅くまで飲食し続けない!!
どうしても食べ過ぎてしまった人は、次の日に運動をし、摂取カロリーを考えましょう☆
今までの努力を一瞬で取り返しのつかない事になった時は、落ち込まず☆
また楽しく☆一緒に頑張っていきましょう♪いつまでもお付き合いしますよ☆

ただ早く結果を出したい人は、気を抜かず!!
いづれも、あなたの気持ち一つ☆

今回は固い話しになったので、壁紙だけでもユニークに☆
[PR]

by styleexerk | 2008-12-02 22:32 | 痩身・肥満予防