初心に戻って

先日、長男の成人式も終え、やっとお正月気分が抜けました。
成人式は久しぶりに穏やかな天気でした。

しかし草津市は連連休の最終日が成人式なので、帰省して出席している子は翌日学校を休まざるを得ない状態・・・・
それを考慮して、なか日に行われた市の方が多かったとか・・・・

今年は映画をたくさん見たいな~と思い、年明けから二本見ました。
「沈まぬ太陽」「THIS IS IT」いづれも素晴らし作品です
マイケルには興味がなかったのですが、マイケルの偉大さが強烈に伝わりました。
マイケルは控えめな天才という感じで、尊敬しました

なぜか・・・ダイアナ妃が連想されてしまったわ・・・

では、本題
お正月太りで悩んでいる人はいませんか?

食べ過ぎたから、食べないで痩せようなんて思ってませんよね

食事制限だけでは、どんどん代謝が落ちて燃えない身体になります手足は冷たく・・・汗もかかない・・・

食事制限だけで、体重を落とし続けるためには、食事の量をどんどん少なくし続けなくては、体重が落ちなくなります
そして、ある時ご飯を少し増やしただけでもどんどん太ってしまう身体に・・・

食事制限だけで素早く体重を落とそうとすることは、太りやすい身体をせっせと作っているのと同じ、
ダイエットをやめたらすぐリバウンドします


戻ってくるのは大切な体組成組織ではなく、脂肪オンりー

食事を制限するのも大切ですが、以下に気をつけて

バランスの良い食事・三食きちんととること。
食事の間隔は6時間以上空けない
どうしてもお腹が減ったら、おにぎり一個食べる
寝る4時間前は食べない
体重計には毎日乗る
スナックは・ジュース・ジャンクフードは食べない
油ものは食べない
洋食より和食
一口30回噛んで、時間を掛けて食べる
たまにお箸を置く
最初に水分をとり、野菜から口にする
どうしても食欲が抑えられないときは5分間、違う事をし気を紛らす

等、少し気をつけるだけで、体重って落ちていきますよ。
どれか一つだけでも実行してみて、
体重は一月1kgの減量を目標にする

食事に関しては、などなどを気をつけてくださいね。

じゃ~どうすればいいのさ!!

そう!!大切なのは運動なんです!!

それは次回お話しますね☆
[PR]

by styleexerk | 2010-01-17 22:50 | スタイルエクサ+K

食行動チェック

次の項目で、その通りだと思う◎  ときどきそう思う〇 そういう傾向にある△ 当てはまらない×
深く考えず気軽にチェックしてみてね


 □早食いである
 □太るのは甘いものが好きだからだと思う
 □夜食をとることが多い
 □冷蔵庫に食べ物がないと落ち着かない
 □食べてすぐ横になるのが太る原因だと思う
 □宴会・飲み会が多い
 □「良く食べるね」といわれる
 □空腹になるとイライラする
 □風邪をひいても良く食べる
 □スナック菓子を良く食べる
 □余るともったいなくて食べる
 □食後でも好きなものは食べられる
 □濃い味が好き
 □お腹一杯食べないと満足感がない
 □イライラしたり心配事があるとつい食べる
 □夕食の品数が少ないと不満
 □連休・正月・お盆・年末は必ず太る
 □間食が多い
 □朝が弱い夜型人間
 □麺類が好き
 □水をのんでも太る
 □身の回りにいつも食べるものがある
 □他人が食べるとつられ食べをする
 □良く噛まない
 □外食・出前が多い
 □和食より洋食が多い
 □食事の時間が不規則
 □外食の時は大目に注文してしまう
 □ファーストフードを良く利用する
 □何もしていないとつい食べてしまう
 □たくさん食べて後で後悔する
 □買い物は必要量より多めに買ってしまう
 □果物やお菓子が目の前にあるとつい食べてしまう
 □一日の内夕食が一番豪華で量が多い
 □太るのは運動不足のせいだ
 □夕食の時間が遅い
 □料理は大目に作ってしまう
 □空腹を感じると寝れない
 □菓子パンを良く食べる
 □口いっぱいに詰め込むように食べる
 □太りやすい体質だと思う
 □脂っこいものが好き
 □おいしそうなものを見るとついつい買う
 □食後すぐに次の食事が気になる
 □ビールを良く飲む
 □ゆっくり食事をとる暇がない
 □朝食をとらない
 □空腹や満腹感がない
 □お付き合いで食べることが多い
 □それほど食べていないのに痩せない
 □甘いんものに目がない
 □食前はお腹がすいてないことが多い
 □肉食が多い
 □食事中食べ物を次から次へと口に入れる

さあどうですか?疲れましたか?
これは◎の数を数えてあなたのタイプは??なんて当てはめるものではありません!!
これはあなたの行動のずれや、勘違いを修正していく意識チェックです。
×が多いほうが良いのですが、ダイエットをしている間、何度もこれをチェックしてください
成功するに従い、◎・〇の数が減り、自分の間違い項目に気付くはずです。

原因追究しないと、努力が無駄になります。
◎ものもは早急に改善!!

間違いに気付き、それを正し、レコーデイングとスタイルエクサ+Kをまず続けてみて♪

次は太らない食べ方でも伝授しようかな☆
[PR]

by styleexerk | 2009-11-14 13:05 | スタイルエクサ+K

やっと・・・・

DVD発売になりました♪

肥満予防健康協会発売元の

「日本初!!肥満予防健康管理士にるつ効率の良い引き締め集中エクササイズ


当初と違い、二巻同時発売です。

VOL1.「効率のよいひき締め方 忙しい方編」・・・エクササイズに時間をかけられない方向きで、筋トレエクサ(コアエクサ)が短く、ワンポーズが多い

VOL2.「効率のよいひき締め方  クイックティエンジしたい方編」・・・・コアエクサが長くワンポーズが少ない

皆さんにはVOL2がお勧め☆
今レッスンしているコアエクサだから、完璧に動けるはず☆

来年はコアエクサが新しくなり、振りを覚えるのに時間がかかるから、自宅では今年のコアエクサが効果的だと思います☆

冬太り解消のために
1週間に2回自宅でDVDレッスン、
あとの1回は教室で復習

「目指せ  綺麗ボディー」
[PR]

by styleexerk | 2009-10-05 08:14 | スタイルエクサ+K

10月からのプログラムの意味

残暑が厳しいですねぇ~
早いもので今年も残すところあと三か月・・・・
ついこの間「明けましておめでとうと」「今年の目標は・・・」と挨拶していたばかりなのに

あれっ

目標何だったっけ・・・・

まっいいか!

10月からのエクサは、新し内容に変わります

今年最後のプログラムの意味を噛みしめてレッスンを受けて下さると、とても嬉しいです☆

まずコアエクサにおいては「力を入れる」「止まる」です。
そしてそれを可能にするキーは「手」ですね♪

このコアエクサも今年たった12回ほど踊るだけです。
頑張ってくださいね

で、10月からのプログラムは来年に向けての準備と今年の締め。

運動のポイントは以下です。
・基礎体力を上げたい・・・スピードを上げる
・スタミナをつけたい・・・運動時間を長くする
・全体的に痩せたい・・・ある程度のスピード保ち時間を長くする


今年はこの3つを総合的にしてきました。

そして、残り三か月でゆっくり丁寧に筋肉を使って効かすを味わってくださいね。

ゆっくり・・ゆっくり・・・筋肉が動いている事を感じて下さいね☆
[PR]

by styleexerk | 2009-09-21 21:07 | スタイルエクサ+K

自宅レッスン

お待たせしました。
一年ぶりに”滋賀びゅう”最終章 
** レッツ スタイルエクサ lesson 6 **
が公開されました。

自宅でレッスンを部分別に紹介してあります♪
この機会に是非自分の弱点を克服してみてね☆

忘れてはならない大事なことは!!

最後に「役に立った」をクリックしてね☆
[PR]

by styleexerk | 2009-09-06 20:47 | スタイルエクサ+K

怖い・・・再確認

暑さを吹っ飛ばす???怖い情報です。

中年になれば、多くの方が多少なり太り始めます
でも・・・
40歳を過ぎれば急に太りはじめるかもしれません!!
すでに経験されている方もいらっしゃるかも・・・

これは、30歳を過ぎれば毎年1%づつ筋肉は減っていくといわれています。
基礎代謝も一年に10%づつほど落ちていくといわれています。
そして美容やダイエットに有効な成長ホルモンの分泌も思春期を過ぎれば低下・・・・

これだけそろえば太るしかないと悲しくなります・・・

でもこれは、適度な運動を続けることによって防げます☆

運動ってすごいですね☆
この世の中、便利になり過ぎてわざわざ体を動かさないと運動量が足りないんですね・・・
文明の発達についていくには運動が必須項目かも・・・・

継続は力なり

続けることにより習慣化され、苦痛でなく当たり前になります。

無理のない運動を楽しく続けて下さいね☆
[PR]

by styleexerk | 2009-07-19 10:53 | スタイルエクサ+K

アンチエイジング ~肌の水分保有~

暑いので汗をよくかきます・・・・
ついつい話題が水分に・・・・

知ってましたか??

皮膚組織の水分保有率の良い方が、はり・つや・うるおい・透明感があるんです

では、気になる私たちの水分保有率は・・・・
赤ちゃん → 89%  30~50歳代 → 45~32%・・・・・・・・

では肌を若返らせるためには、ヒアルロン酸・コラーゲンが必要!!
肌がヒアルロン酸・コラーゲンを取り入れるためには成長ホルモンが必須!!!

でも・・・25歳から成長ホルモンの分泌が減少します↓↓

でも朗報♪♪
成長ホルモンは運動によって分泌できます。
暑くても頑張ってレッスンに来て下さっている貴女☆

思わぬところで相乗効果ですね☆

日々努力!継続!はきっと実を結びます☆
[PR]

by styleexerk | 2009-07-12 21:31 | スタイルエクサ+K

むくみ

”浮腫み”で悩んでいる方はいませんか?
夏は”浮腫み”やすい季節です、”浮腫み”は 老廃物を汗や尿で排出しながら、新しい水分で満たし続ける循環が上手くいかないから”浮腫み”ます。

*** 原因 ***
■水分不足
■塩分の摂りすぎ
■ビタミンB1の不足
■タンパク質の不足です。
血液にはたくさんのタンパク質が流れていますが、タンパク質摂取が足りないと自律神経が、血中のタンパク濃度を一定に保つように働き、血液中の水分が血管外に出て周囲の組織にしみ出し、”浮腫み”となるそうです。
■筋力不足
”浮腫み”は圧倒的に、女性に多いですよね。男性で”浮腫み”の悩みってあまり聞きません。その大きな理由は、男性に比べて女性は筋肉が少ないからです。身体の老廃物を排出するには、身体中をめぐっている血液やリンパ液の流れが重要。この流れは、心臓が頑張るだけでは作れません。筋肉によって動かされているのです。
■身体の冷え
冷えとは、身体の隅々まで血流が十分でない状態のこと。心臓から送り出された血液が、末端まで充分届かないため、栄養が行き渡らず老廃物を回収できなくなります。だから、心臓から遠い指先や足先から「冷たくなる」という症状が起こり、水分を溜め込みやすくなり、排出しにくくなってしまいます。

*** 簡単な浮腫み解消法 ***
■ひざ周りをもみほぐす
■両手で足首から上へ
両手で足首をつかんで、そのまま足の付け根方向に向かって上げていきます。両足3回くらいずつすると効果があります。コツは、手を緩めないで一気にいくこと。
■正座

*** 冷えないための対処法 ***
■帰宅したら靴下を履く
■身体を温める食事、冷やさない食事
生姜(しょうが)ご勧め。他には、お味噌や梅干も身体を温める働きがあります。ちなみに、ニンニクやトウガラシ。これも代謝アップにとても効果的。ただし、トウガラシは熱を発散してクールダウンさせるので、冷え対策にはなりません。ニンニクは食べ過ぎると胃の負担になるので、程々にね。
■ビタミンB1の摂取
ビタミンB1の働きはブドウ糖をエネルギーに変えるときの潤滑油の役目があります。
不足するとタンパク質の合成がスムーズにできなくなり、その結果血液中のタンパク質も不足していくそうです。水に溶けやすいビタミンB1は汗や尿と一緒に体の外へ出てしまうために特に、汗をかく夏や肉体労働時などには普段よりタンパク質が不足気味になります。
また、アルコールの代謝や糖分の代謝にもビタミンB1は必要です。ところが夏になると、やはりビール・清涼飲料水などアルコールや糖分が多いものを摂取することが多くなり、さらにさっぱりした食事が多くなるのもこの季節のビタミンB1不足が目立つ要因です。
ビタミンB1を含む食品・・・豚肉、卵、豆類、ごま、椎茸など
ビタミンB1を壊す食品・・・えび、かに、ワラビなど

夏太り・・・・それはむくみかも♪

やはり適度な運動とバランスの良い食事が大切ですね☆
[PR]

by styleexerk | 2009-07-05 14:15 | スタイルエクサ+K

アンチエイジング ~デトックス~ 食べ物 

先週に引き続きアンチエイジング☆

毒素排出器官がわかったので、今度は毒素排出効果の高い食品をご紹介♪

アンチエイジングは必須ミネラルを摂取することです 

では、キレート作用(体内の有害物質を排出に導く)食品をご紹介☆
  たまねぎ アスパラガス ブロッコリー 赤ワイン(ポリフェノール) 大豆食品 れんこん おくら
  トマト りんご 寒天 海藻など・・
を心がけて食べてみませんか♪

余談ですが、日本人で一番死亡率の高い”癌”抑制効果があるといわれている食品は
  1位 にんにく     2位 キャベツ   3位 ブロッコリー  
だそうです・・・
皆さんの食事の参考になればいいな~
[PR]

by styleexerk | 2009-06-28 08:49 | スタイルエクサ+K

アンチエイジング ~ デトックス~

梅雨に入り蒸し暑くなりましたね・・・

ジメジメしていると、汗までジメジメに感じます

汗と言えば。。。
汗は、体の毒素を排出するのでデトックスになると、サウナ・ホットヨガ・岩盤浴なんかに行かれませんか??

では、体の中で一番毒素を排出する器官は何でしょうか???

   1.便 ・・・ 75%
   2.尿 ・・・ 20%
   3.汗 ・・・  3%
   4.髪 ・・・  1%
   5.爪 ・・・  1%
以外な結果でしたか??
以上でわかるように、便秘はアンチエイジングにも痩せることにも大敵!!

食物繊維と水分を充分摂取し、適度な運動を心がけて、
この夏は自分の理想とするボディーと美肌になりましょうね☆
[PR]

by styleexerk | 2009-06-21 20:07 | スタイルエクサ+K