カテゴリ:痩身・肥満予防( 28 )

脂肪燃焼のコツ

ノミニケーションの季節  あなたの対策は?

私はひたすら「楽しむ☆」「良く食べ♪」「良く飲み♪」
そして大事なは・・・・「歌い踊る♪♪  イエィ!」
これがまさしく脂肪燃焼のコツよ♪

脂肪の合成と分解のメカニズムを理解しておけばいいのよ

分解に絞って簡単に説明すると!

まず脂肪を減らすには、脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪を血中に流し → これが分解

それを使わないと → これが燃焼脂肪の量は減りません。

脂肪細胞には二つの扉があります
一つは中性脂肪の入り口 → これが脂肪合成

もう一つは脂肪細胞からの中性脂肪の出口 → これが中性脂肪が血中に流された。

しかし、血中の中性脂肪が使われないと脂肪細胞の入り口からまた、脂肪細胞に蓄えられます。

ということは、蓄えられた中性脂肪を沢山血液に流し出し
入口にたどりつくまでに使えばいいのです


そうすると脂肪は減ります。では、どうしたら出口から沢山出て行ってくれるのでしょうか?

その出口をノックするのは「アドレナリンやノル・アドレナリン等の物質を分泌」することなのです

これは「興奮」することで分泌されます。

興奮とは・・・・いろいろありますね。テレビをみてとかスポーツ観戦してとか・・・子供を叱ってとか・・・・
で「いい興奮」と「微妙な興奮」はありますが・・・・・・

まっ・・・・「アドレナリン分泌したし  いいか♪」  と安心しないで!

ここからが肝心!!!

「使って」  「使って」

そう☆  燃焼☆

子供を叱るときは追い掛け回す
飲みに行って盛り上がれば踊る
旦那と喧嘩したら暴れてやる
反対もあり??仲良くの場合もね。。。。
好きなスターをみたら外を走りに行く
とかね・・・・

・・・・☆ やっぱり体操よ☆

運動はアドレナリンを分泌するから分解も燃焼も同時進行!!
一石二鳥なんです

運動できないときは、脂肪の分解と燃焼のメカニズムを思い出して!

とにかく合成しないようにね☆

楽しいはずの「飲みにケーション」が後悔にならないように!

[PR]

by styleexerk | 2009-12-14 20:16 | 痩身・肥満予防

冷え対策で燃えやすい身体に

今年はまだ暖かく、12月だという実感がないわ・・・
そのうち気持ちは「師走」「師走」と心のなかで走り回るんだろうなぁ~

まっ、毎年のことだけど・・・

冬だけでなく、一年中手足が冷えている方はいませんか?

運動である程度の冷え性は改善されても、大切なのは「身体の中から改善」すること
体質を変えるには日々の生活習慣と、食事それに運動をプラスすることで
改善の「スピードUP」と「確実な成功」を得られます

体質改善の効果が出るのは正直・・・・驚異的に早くて3カ月・標準で一年・遅い人で三年はみないと身体の改善は出来ないと思います。

え~
と思わないで
今年なんてアッとい間に終わったでしょう!
一年が速いわ~なんていってたじゃない!

その生活を当たり前にしたら努力なしで普通にししていて体質改善出来るのよ

じゃ!「冷えない身体=燃えやすい身体に!」改善しませんか?
冷えは「血行不良」で全身に栄養や酸素が行き渡らないから

対策としては、運動や入浴
食事面では、食物繊維には整腸作用があり、腸から栄養を吸収する効率が高まれば熱量も上昇します。
過去に「出すことの大切さ」を書きましたが、これもポイント☆

具体的に効果のある食材は
やはり 生姜 
後・・ねぎ・ニンニク・にら・人参・ごぼう・大根などの根野菜です

意識的に身体を温める物を食べ、出すものは出し、美と健康を一度に手に入れ
代謝のよい身体作りをしませんか?

今年は「冷え知らず」に☆
[PR]

by styleexerk | 2009-12-06 10:47 | 痩身・肥満予防

実践編

いやはやもう11月

レコーディングしている方はかれこれ一月

そろそろ気づきがあったのではありませんか?

「夜9時以降に食べたら太るわ」
「パスタを食べたら太るわ」
「夜の果物やめたら痩せるわ♪」
「夜8時以降食べないと痩せるわ♪」
「体操の翌日は痩せるわ☆☆」

なんて♪

では次はこれを実践しませんか
 *お腹がすいてから食べる
 *一口30回以上噛んで食べる
 *一口食べたら箸を置く
 *外食するときはお店やメニューを考えて変える
 *ジュースをお茶か水に変える
 *おやつに食べていた菓子パンを一日一個にする
 *カレーやシチューは極力さける
 *小食の人と食事をともにし観察
 *満腹になった時点で食べるのをやめる
 *中華料理は極力避ける
 *おかわりをやめる

 なんて簡単なことから始めてみませんか☆
[PR]

by styleexerk | 2009-11-08 23:57 | 痩身・肥満予防

痩せていく・・・・

最近の悩みは
食べる量がいつもより少ないとすぐに体重が減る

こんなことを書けば、不愉快に思う人もいるはず。

でも、こんなことは私も若い時以来!
若い時は食べなければ、体重が減る理由はわかる。

しかしこの年では、それもなかなか難しいはず・・・
自分でも不思議????

今は体重が減ると、眩暈がして身体が「危険」と感じているよう・・・・

身体のどこかが悪いのか?と思ったがそうでもなさそう・・

では、どうしてか?

この一月の自分を振り返ってみた・・・・

レッスンをしていて「コアエクサが辛い」 
これは、年末までに結果を出すために「止める」「力を入れる」を動きに組み込んだから
   消費エネルギー量が半端ではない!
    また、全身の筋肉を急激に収縮させるので、普通に踊るだけで筋肉痛を起こすほど
    白筋を使う   

    「止める」「力を入れる」を入れて
    この一月で、体が少し引き締まり、筋肉量が増え基礎代謝が上がったせいだと思う。
    これが一番の理由であることは間違いない☆☆

これだけではない

私の生活で変わったのは・・・

次に睡眠時間を一時間増やしたこと
   深夜1時に寝ていたのを、12時寝ることにした。
   これは、痩せるホルモン・美容のホルモンである、成長ホルモンの分泌を
   良くしているのかもしれない


次に家でしっかり三食食べる
   野菜を多く、たんぱく質を必ず、脂質は控えて、ご飯もお茶碗一杯しっかり食べる。
   食べる順番は水分の多いものを最初に、次は野菜を最後はご飯という風に箸を運ぶ。
   もちろん大好きなパンは必ず朝食にバターをしっかり塗っていただいています。
   (自称「パンサークル会長」)

そして大事なのは、夜8時以降は固形物をできるだけ食べない
   どうしてもお腹が減ったら、私は好きな「リンゴ」1個食べてます。
   間食はあまりしてないな~
   消化器官を健康にさせたのかもしれない!
   消化器官が弱っていると痩せませんよ!!


以上まとめてみると
1 効率の良い運動
2 睡眠
3 食生活

私は1週間でコアエクサを8回踊ります。月32回で1カ月で結果が出せるなら、
皆さんはスタイルエクサ+kの「止める」「力を入れる」を組みこんだ動きを
「レッスン+週2回DVD」を3か月
後は睡眠と食事
食べる順番と脂質の取り過ぎを控えて、毎日体重を朝晩二回記録

【豆知識】朝から夜にかけて600gまでの体重増は翌日減っていますよ♪

それを3か月だけ実行してみませんか?

だって普通に三食食べて太りづらい身体、引き締まった身体を作った方が、絶対☆得☆
だって後々楽でしょ♪
仮に体重増えても少し気をつければすぐに戻せるし、たくさん食べられるじゃない♪

それに見た目が綺麗

女は「見た目よ☆」と、どこかの女店長が申してました☆

私も一票、投票しました。

騙されたと思って試してみて下さいね。

自分で試した結果です
[PR]

by styleexerk | 2009-10-28 22:49 | 痩身・肥満予防

夏に疲れたお肌と消化器官の対策

もう9月ですね♪
夏を短く感じたのは私だけでしょうか・・・・これから残暑と戦うのかしら・・・
今年はインフルエンザが流行り、まだ気が抜けませんが、手洗いうがいなどで対策してくださいね。

さて、お肌のシミ・しわは酸化により起こりますが、この一因は紫外線です。夏は紫外線がきついのでお肌のダメージも大きいですね。

また夏は冷たいものをとったり、食欲減退で栄養が充分取れてなかったり、あるいは栄養をつけるために焼肉など食べ過ぎる方も・・・・
そうすると消化器官もお疲れ気味に・・・
そうすると代謝が低下して痩せづらい体になりますよね・・・・

酸化した肌・低下した代謝をUPするには適度な運動も方法の一つです。
そして食事においては酵素を摂取すること抗酸化の食品を摂取される事をお勧めします。

酵素は生野菜や果物に含まれています。
抗酸化の食品は
●からだのサビを除去する食品
〔果物〕ブルーベリー、ラズベリー、プラム、プルーン、キウイ、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、ブドウ、イチゴなど
〔野菜〕トマト、小豆、ホウレンソウ、ナス、タマネギ、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、トウモロコシなど

●抗酸化を支援するファイトケミカル(ファイト=植物、ケミカル=薬)
〔赤野菜〕トマトのリコピン、スイカ、柿など
〔黄野菜〕玉ねぎのフラボノール、バナナ、レモン、グレープフルーツなど
〔緑野菜〕ほうれんそうのルチン、緑茶のカテキン、ブロッコリーのスルフォラファンなど
〔その他〕赤ワインのポリフェノール

●細胞を若々しく保つコエンザイムQ10を多く含む食品
いわし、さば、豚肉、牛肉、ピーナッツ、乾燥大豆全粉、ほうれんそう、ブロッコリー、チーズなど
※コエンザイムQ10は、油によく溶けるので、食品から摂る場合は、油を使って調理すると吸収力がアップします。

●活性酸素を消去するミネラル「SOD」を多く含む食品
〔SOD〕スーパーオキサイド・ジスムターゼ(一番発生しやすいスーパーオキサイドという活性酸素を過酸化水素と水に変える)
・マンガン(玄米、そば、がんもどき、栗など)
・亜鉛(牡蠣、豚スモークレバー、小麦胚芽、ココア、ナチュラルチーズなど)
・銅(牛レバー、するめ、しゃこ、いいだこ、牡蠣など)
などです。
夏の疲れを適度な運動と食事で改善してみませんか☆
[PR]

by styleexerk | 2009-08-29 15:19 | 痩身・肥満予防

基礎代謝は夏と冬でどちらが下がる?

「基礎代謝とは、呼吸や内臓機能の維持、体温調節に使う、生きるために最低限必要なエネルギーのこと」外気温が体温に近い夏は、体温維持にあまり力を使う必要がなく、基礎代謝は下がるのが自然です。
夏の方が基礎代謝は下がります
夏場の冷房で、自律神経が乱れて基礎代謝が下がる人は、通年リズムの乱れにもつながるので注意しましょう

体が使う総エネルギーの70%も占めるという基礎代謝。何もしなくても消費される基礎代謝量を上げれば、無理せず太りにくい体質が手に入りやすくなります。
夏の極端なダイエットは、要注意です!
どうなるかといいますと・・・・
自律神経が乱れる → 秋に基礎代謝が上がらない → 冬太り と悪循環を招きます
  
こんなことないですか?
  ・夏バテでご飯を食べない → 省エネ体質(貯め込んでしまう=太りやすくなる)(エネルギー補充が少ないため)
  ・暑くて運動しない → 筋肉が落ちる。
  そうするとさらに基礎代謝の低下につながります!

恐怖の無限ループに( ̄□ ̄;)!!

ではこの恐ろしい夏の暑さと戦うためにはどうすればいいのでしょうか!!
まず、
  ・冷たいものを食べ過ぎない。(冷たいものは内臓を冷やしてさらに代謝低下につながる。 さらに、アイスやジュースは意外と高カロリー。)
  ・夏バテ防止!を言い訳に重いものを食べ過ぎない。(焼肉とか、揚げ物ばっかりとか・・・)
  ・適度な運動をする!
  ・そして筋肉をつける。
つまり、きちんと栄養を取って、適度な運動をする、ということですね。
夏場はとくに消化器官を丈夫に保つことが、代謝を下げないキーポイントです。

運動に関しては、お尻や太ももの筋肉は大きいので使うエネルギー量が多いので、 鍛えることによってヒップアップにもなります。
無理のない代謝改善で憧れのヤセ体質に変身しよう
[PR]

by styleexerk | 2009-08-07 17:20 | 痩身・肥満予防

太りづらいビールの飲み方

暑い季節には、ビールがますます美味しいですよね☆
太ることを考えていたら、美味しいビールも味気なく感じてしまいます・・・・
では、ビールを飲む時、少し気をつけてみませんか!!

それは、
合間に発泡水(スパークリングウォーター)を飲みましょう。炭酸で飲み過ぎを防ぐことができます。レモンを入れれば、クエン酸がビールの分解も促してくれます。なければウーロン茶でもお水でもOK!

お料理にあったお酒を選ぶのも作戦

*肉料理にはワイン*
ワインはアルコール度数が高いので、特に消化しにくい肉料理の消化促進に向いている。さらに、ワインに含まれているポリフェノールには、コレステロールを下げる働きがある。

*油っこい料理にはシャンパン*シャンパンに含まれている炭酸が、アルコールの吸収を促進させるので、油っこい料理にはオススメ。

*魚料理には梅酒*
魚料理には梅酒が合います。

では、
飲酒後、ラーメンを食べたくなるの何故?

肝臓は、アミノ酸や乳酸などから糖質を作りだす「糖新生」という働きがあります。しかしアルコールが体内に入ると、肝臓は「糖新生」を一時的にストップさせ、アルコールの代謝を優先させます。「糖新生」がストップした体は血糖値が低下し、脳に送られるはずの糖質が送られなくなります。糖質を栄養源とする脳は、糖質を要求。結果、ラーメンやお茶漬けなどの炭水化物(糖質)が食べたくなります。

以前にブログに書きましたが、このときに炭水化物を摂るのは、脂肪細胞を増やしやすくなります。ここは、脳が錯覚しているだけなので、騙されない様に、5分間気を紛らして食欲を我慢して下さいね。

お酒はやっぱり、楽しく飲みたいわ☆
[PR]

by styleexerk | 2009-07-26 09:53 | 痩身・肥満予防

NO21 子供の肥満の度の計算方法

教室でもお話しましたが、今後旬な話題
1.生活習慣病対策 2.正しいダイエット 3アンチエイジング 4.子供の肥満
のいづれかについてお話ししていきますね

今回は子供の肥満度の計算方法です。
子どもの肥満と大人の肥満は違います。
対策も解消法も取り組み方も・・・・

脂肪細胞の分裂は幼児期・学童期・思春期の時期
に増えやすいといわれています。
ということは・・・食事内容・生活リズム・家での過ごし方など・・
生活習慣により肥満を引き起こしていることが考えられます
この時期の子供に関わっている時間が長いのは両親だという事を頭に置いてください。

では、両親が子供の肥満に深く関わっていると言っても過言でないと思いませんか?

以上の事については追々・・***

では、計算方法を
学童期の肥満度(%)= (お子さんの体重ー標準体重) ÷ 標準体重 × 100
     プラマイ 20%以内   → 標準
     プラス 20~30%    → 経度肥満
     プラス 30~50%まで → 中度肥満
     50%以上         → 高度肥満

幼児期の肥満は二種類あります 
    1.カウプ指数 =体重kg÷身長m÷身長m 
       18以上   →  肥満
    2.肥満度 = (体重ー標準体重) ÷ 標準体重 × 100
       15%以上 → 肥満傾向    20%以上  → 肥満

*標準体重は年齢性別身長により違うのでネットで調べてくださいね

思春期の肥満度
   BMI(体格指数) = 体重kg ÷ 身長m ÷ 身長
       25以上  → 肥満
[PR]

by styleexerk | 2009-05-16 18:54 | 痩身・肥満予防

正しいダイエットのお勉強 NO20

先週のうっとおしい雨降りとは一変して、週末から暑くなりましたね

暑くなると自然に薄着になり、肌の露出も増えます。
だから・・体のラインが気になってしまうのでしょうね***

この時期ダイエットを始める方もいらっしゃるのでは♪

もう一度基本を復習しましょう。

ダイエットのポイントは
無理なく脂肪燃焼効率の良い運動と食事管理
運動はスタイルエクサ+Kでね


食事はただ単にカロリーを抑えるだけでは、燃えなく・貯めやすい体になり、逆効果です。

カロリーを抑えても必要な栄養はしっかり摂取しましょう。
脂肪を燃やす工場である筋肉を作るタンパク質はしっかり摂り、便秘はダイエットと美容の大敵**ミネラルや食物繊維摂取にも気を配りましょう。

控えるのは「脂質・糖質」です。

カロリーだけ抑えると
低血圧・冷え性・倦怠感・朝の目覚めが悪いなどの症状がでます。
そして何より恐ろしい燃えない体になってしまいす。

必要カロリー内で必要な栄養を摂取し、夜は早目に食事を済まし、早目に就寝、そして運動を心がけて規則正しく・ストレスをためない生活をしてくださいね。

今子供の肥満とアンチエイジングに取り組んでいます。
またお話させていただきますね。
[PR]

by styleexerk | 2009-05-11 06:32 | 痩身・肥満予防

正しいダイエットのお勉強 NO19

今回はダイエットの話しは、簡単に・・・・・
食欲を抑えるこつをお話しましょう☆

空腹と食欲は違います。食欲は中枢神経の摂食中枢が刺激され起こります。
しかしこの神経は5分しか持続しないのです!!!

食欲が抑えられなくなったら!!気が紛れる事を5分間してみて下さい。
例えば、メールをする・散歩する・シャワーを浴びる・・・なんでも良いのです☆
一度試してみてください
[PR]

by styleexerk | 2009-04-30 08:07 | 痩身・肥満予防