今年の傾向

今年は真面目にダイエットについて語りたいと思います
まずはじめに基礎を知っていただきましょう
運動と同じです。脳で理解すると早いのです

今日は標準体重と活動量いわゆる消費できるカロリーを計算してみましょう

1日のエネルギー量とは、標準体重、活動量、年齢、それに肥満度などの因子から、総合的にエネルギー量を判断します。
1.標準体重
BMI「ボディ・マス・インデックス:体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」が22の時、疾患有病率が最も低いという統計に基づいて、次の式によって標準体重を求めます。
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
女性の理想体重ならBMI20で計算するといいですね

2.活動量
体重1kg当たりに必要なエネルギーを日々の活動内容によって区分し、それを標準体重と掛け合わせます。
軽労働の人25~30kcal
中労働の人30~35kcal
重労働の人35~40kcal
指示エネルギー量の算出例
(例)身長160cmの事務系会社員
1.標準体重を設定する
  1.6×1.6×22=56.32kg
2.活動量を加味する
  家庭の主婦や事務職などの仕事は軽労働に当たるので、標準体重1kg当たり25~30キロカロリーを掛ける。
  25~30×56.32=1408~1690キロカロリー
3.年齢と肥満度を加味する
  若者ややせ気味の人は1700キロカロリーを上限にして、高齢者や太り気味の人は1400キロカロリーを下限にする。

今日は自分の標準体重と活動量を知りました。

次回はまた次のことを知りましょう

先日少しショックなことを聞いた。
私が凄く稼いでいるように周りに映っているようだ

笑ってしまうほどの誤解です

確かに、DVD5本出ています。でもどれだけ売れてるか知りません。
だって私が売って売るわけではなくメールサポートをすると数百円もらえるだけですから、
ひと月一万ももらえません。

レストラン、、、これも一円もいただいてません
応援はしています

本の印税、昨日やっと知りました、
初版6000冊ですが、印税は数%です。全部売れても二〇万程です
それは今回の祝賀パーティで全て使います。
みなさんあっての本ですから
皆さんのために使うのが当然です

インターネッ講座、これも百数十万かけました
名前が早く世間に知れるといいな~と思って
スタッフにとっても生徒さんにとっても今スタイルエクサに来てくださっていることの
価値があがるようにと願って

この投資が回収できるはずないです
とうのが事実
だから私の収入は汗水流してミサなんと関わったあの時間が私へのご褒美の報酬です

私は生徒さんから儲けようとは思っていません。
常に感謝です
私を信じてくれる方々のことしか考えていません
これから先も。
わざわざこんなこと書く必要もないことかもしれませんが、
わざわざ書かないと伝わらないこともあるかと思います
見苦しいかもしれませんが、
皆さんの幸せ。が私の幸せ
皆さんの喜ぶ顔が私の力
スタッフの幸せが私の幸せ、
スタッフの笑顔に癒される
この気持ちを曲げられるのが辛くて。。。
[PR]

by styleexerk | 2013-02-03 23:52