メダリストと会食

凄い!凄い!
シンクロのメダリスト 武田 美保さんの講演を聞いた後一緒に食事をしてきました。
40名程の会で、事前に登録されている人しか入れません。
そう!セキュリティーが厳しいのです
東京駅直結で「ICOCA]みたいな。。。。
(関東では「SUICA」と呼ぶらしい)カードを渡されたから
また電車乗るんかいな!!!と思っていたら
ちゃうちゃう!
「ピッ」しないと「ガっチャン」降りて通れないのです
関西人はこの擬音で見事な想像をしてくれると思います。
帰りも「ピッ」して「ポイ」って捨てるの一回限りだから、毎回かえてるんだと~
どんな経費やねんと心配するわ

そんな厳重な気持ちで会場に。。。

40名程だからもう団欒だけど、
その日はTBSカメラが入ってずっと撮影してました。
にも関わらず、美保さんはいわゆる「やばい話」バンバンしてました。
後でスタッフが「カットしてね」って頼んでました。

女子の個人メダル保有数は歴代1位まだ抜かれていません。

美保さんがメダル取れる理由わかります。

普通の忍耐・根性じゃないもの

でもね、美保さんは引退してからセカンドキャリアとして徐々に岡に上がっていきましたが
彼女は今疑問に思う事があるようです

これは私の使命?何のためにこれをしているの?って

まさに今の子供たちの育てられ方
いわゆる教育の落とし穴かな?って思います

東大のはいる事が夢
入ればその先何をしてらいいか分からなくなる
では一流企業に就職するためだったとしましょう
その先何をすればいいか分からなくなる

凄く大きな壁を乗り越え
人の何倍も何倍も頑張った人達だから
その時、次の壁にぶつかり悩むんですね

私のようにノー天気な性格は
至って楽ちんです

自分にいいようにしか
考え方を知らない
都合良く「神様が休めって言ってるんだわ」とか・・・・

でも、何の為って聞かれたら
即答できます
だから強いのかも

心の中心軸はいつだってしっかりしてます

体操と同じだね
f0181349_1926848.jpg












f0181349_19272238.jpg

[PR]

by styleexerk | 2012-02-07 19:14